meditation

詞を書く時、僕はよく瞑想する。


僕の意識や思想を、水に例えて言うと
瞑想ってのは素潜りみたいなモノ。

苦しい思いをしながら、より深くより深くへ潜っていって
自分自身のオモイに手を伸ばすのだけれど、
最初のうちはまだ息も続かないし、
もぐり方も分からないから、
浅い所までしかいけないんだけれど、
何度も潜っていく内に
より深くまで潜っていけるようになる。

最近は、前よりも深い所まで行ける様になった気がする。


でも、だからって、今まで書いてたモノが
ただの表面だけの詞だったってワケではないから、
誤解はしないでほしいのだけれど。


なんていうか、


意識、無意識を問わず、
その水に潤いながら僕らは行くんだな、って思った。
[PR]
by karasimutard | 2005-06-20 02:13 | ♪一言
<< 本気ならば 愛する事。 >>