どっち脳?

右脳派の人と
左脳派の人と
世の中にはいる訳だけれども、

ちなみに言うと
右脳ってのは直感やひらめきを司る脳で、
左脳ってのは理論や計算を司る脳で。

僕はずっと右脳派でいたいと思っていたけど、
どうやら左脳派だった様です。

何かってぇと、結構理論立てて話をしたり
モノを考えたりするみたい。

右脳派の人は、奇行や変な発言が目立つけど
作品に宿る強烈なインパクトってのはすごくてさ。
右脳だもんね。

だから憧れてたけど、

でも、僕じゃないモノになろうとしても
所詮そこには歪みができて軋んでいく。

自然体でいよう。

左脳派の自分を愛してたいな、と思います。


でも、結局の所
右脳派だろうが
左脳派だろうが
実は別にそんな事どっちでもよくて
むしろ、そんな風にカテゴライズして
考え方や感じ方など、無限にあるハズの可能性や選択肢を
狭めてしまうのは、非常にもったいない事であり、
時折息がつまってしまうので、

あまり考えないですね、最近は。
[PR]
by karasimutard | 2005-07-04 02:08 | ♪一言
<< 内面。 必要以上に >>