しばらく沈黙していたけど

とある一件があって以来、
僕は「自由」という言葉を意識的にあまり言わないようにしていたのですが、、
ここでもう一度自由について考えてみたいと思います。

「自己責任」という言葉があり、マスコミでも昨今流行言葉の様に使っていますが、
これこそが「自由」の礎にあってしかるべき事ではないかと思います。
行動や発言等には必ず「責任」がついて回り、
それは常に求められる事です。

「表現の自由」とは、決して無法な行動の事を言うのではありません。
その責任をとる、という事は賛同や批判はもちろん
その他様々な、自分の表現に対しての「声」に耳を傾け受け入れ受け止めるべきだと思います。

若い若くないは問わず、
「自由」を提唱しつつも、無茶苦茶やったり他人に迷惑をかける人は
「責任」を無視している人が多いと思います。

「責任」を全うしてこその「自由」だと思います。
順序を間違えては大変な事になります。

もちろん、これが僕の思う「自由」の全てという訳ではありません。
あくまで側面の一つとしてお考え下さい。

その事を踏まえつつ、
僕自身「自由」でいたいな、と思います。
その為に心を大きく広げていきたいし、人間としての器も育てていきたいと思います。

皆さんのご意見などをお聞かせ頂ければ、嬉しく思います。
[PR]
by karasimutard | 2005-07-09 13:49 | ♪一言
<< 疑問。 大ファンの >>