バッハみたいな髪型をした人を見た。

ここの所、溜めてた詞を一気に載せたのだけれど、
ずっと気分が暗めだったので
そんな雰囲気の詞が続きましたねぇ(--;)
それはそれで好きなんだけどね。
「リキッドルーム」とか、個人的には結構お気に入りなんだけどね。

まぁ、それは置いといて、

そんな訳で、もう少し前向きな詞を書く為に
自分の気分をもっと盛り上げようとしてる最中。

僕の詞の真髄ってどこにあるのか分からないけど、
「名前見なくても、からしの詞ってわかる」
って言ってくれる人が感じている辺りの部分なのかな。
見ている人にはそれがどういう感じなのかは
どうしても作者本人にはわかりづらいモノなのだけど、

まぁ、自然体が一番、て事だよね。



あ、タイトルは全く意味はないです(笑)
まぁ、いたんだよ。
そんなおぢさんがw
[PR]
by karasimutard | 2005-07-21 10:53 | ♪一言
<< 詞における「ファッション」について 梅雨。 >>