電車男2

の夢を見た。

なんかね、映画の様なドラマな様な感じなんだけど、
「続編」て感じ。
全くもって僕の空想なんだけどね(^^;)

ていうか、僕は夢の内容って
ほとんど覚えてないんです。
その僕が、ここまで鮮明に覚えているのって
珍しい事なので忘れてしまわない内にここに書いておこうと思います。


「2」なのに何故か設定は学園モノ。
あくまで「続編」なのに、時間が逆戻りしている時点でかなり夢っぽい。

かいつまんで話すと、
相変わらず上手い事行ってる電車男とエルメスなんだけど、
修学旅行先で、些細な誤解からなんと電車はエルメスに振られてしまう。

そんな訳でまったく元気がない電車。
しかしそんな姿を見た友人達や先生達、
はてや旅館の仲居さん達までもが協力して
エルメスの誤解を解こうと必死で扮装。
僕のその友人の中の一人、として登場してました。

で、その仲間達も話が進むにつれて明らかになっていくんだけど、
実は協力してくれるみんなは、以前にネットで
電車の相談に乗っていた人達である事がわかる。
で、また驚いた事に
なんとみんな「作詞しようよ」のメンバーでもあった訳で。

それで更に一致団結して、
あの手この手で電車とエルメスの幸せを戻そうとする。

「前作はオンラインで、今作はオフラインで!」
ってのがテーマだった気がする。

そしてラストシーン。

・・・なんだけど、肝心なこのシーンの事をよく覚えてないです。
ただ、ハッピーエンドなのは間違いなくて、
夢の中なのに、泣いてしまいました。
抱き合う電車とエルメスの周りをかこむように
円になって、みんな泣きながら拍手をしていました。


と、まぁ。
そんな夢を見ました。

「電車男」原作そのものの設定をほぼ無視してましたが、
大感動の前にはあまり大きな意味を持ちませんでした。


まぁ、でも実際に考えたら
どんな事があっても
エルメスは電車の事を振る事はないと信じています。
[PR]
by karasimutard | 2005-08-05 13:04 | ♪一言
<< ラウンド1 ファイッ!! 脳内図書館 >>