青天の霹靂。

心を落ち着かせる為、必死に戦っている人がいる。
僕には何がどうなっているのかわからないくらい。

もし、もしほんの数パーセントだったとしても
その責任の一端が僕にあったらとしたら・・・。

実際は数パーセントなんてモノではないかもしれない。
なぜだかそんな気がしてならない。
自意識過剰な思い過ごしである事を願わずにはいられない。

怖い。

誰かを救いたい。
誰かの支えになりたい。

そんな詞を書いてきた僕は、一体何だ?


こんな事は言いたくないけど・・・。


ある一つの考えがまとまりつつあるけれど
その答えを認めたくない。


頭が真っ白になっていく。


何も考えない、何も言わない石になりたい気分。
[PR]
by karasimutard | 2005-08-11 01:04 | ♪一言
<< ふぅ・・・。 2000行ってたわ。 >>