運命の出会い。

先日、かねてより一部の間で話題となっていた
曲を作っていただける僕のパートナー、ケースケさんと直接会いました♪

やー、楽しかったww
何か運命的なモノをたくさん感じた一日でした(^^)

新宿のアルタ前で待ち合わせをしてたんですが、
目が合った瞬間、「あ!」って感じでお互い分かりましたねw
あの瞬間はスゴかった。

立ち話もなんなんで、という事でマック(マクドナルド)へ移動。
チーズバーガーやポテトを食べながら早速曲作りの話題。
色々と話し合い、煮詰めていき、お互いの意見を交換しあった結果、
当初は詞先行で、それに曲をつける方向だったけども
僕の詞のスタイルではなかなかそれが困難だという事が分かり、
(すいません。薄々僕は初めから感じていました・笑)
曲先行で、それに僕が詞を書く、という方向性に決定。

しかしそれは僕にとって非常に画期的な事だと思う。
今まで僕は曲がつく予定がない前提で詞を書いていたので
色々な意味で奔放な詞であったと思う。
それが今回予めメロディがある所、すなわちある程度の文字数が決まっている所へ
自分の詞をのせるという行動は、僕にとって新たな挑戦であり
それは以前ブログに書いた「水が巡る」という記事で言う所の
「コップの中の水」ではないだろうか、とも思う。
自分でいうほど大したモノではないが、
これまで詞を書いてきて、色んな景色に出会い、色んな感情を想い、色んな経験をした。
そして今、再び「コップ」の中へ戻るチャンスを得て、
今の僕ならば、一体どういうモノが書けるのか、
非常に楽しみである。

そしてまた面白いのが、
ケースケさんの書いた曲を聞いていると、
彼の曲が一つの石となり、その石が僕の泉へ文字通り一石を投じ、
それが波紋となり、泡となり、僕の中へオモイとコトバが溢れてくる感覚になる。
これは詞だけでは味わえないので、とても新鮮である。
今までとは違ったスタイルになるだろうが、
しかし、それでいて自分らしさを失う事はないと思う。
ともかく、何よりも誰よりも、僕自身がわくわくしているw

よーっしゃ!!
色々やる気が出てきたww


方向性が決まり、その後場所を移してカラオケタイムww
それぞれお気に入りの曲やオススメの曲などを歌う。
半ばに差し掛かった頃、ケースケさんがある曲を入力。
聞き覚えあるイントロ。
こ、これわ!!
「CHA-LA-HEAD-CHA-LA」ぢゃないかぁ!!(笑)
素晴らしい選曲とドラゴンボールの懐かしの映像にしばし興奮。
そうなんだよなぁ、こん時はラディッツとかすげー怖かったんだよなぁ。
いきなりこんなの入れるなんてニクイよ、ケースケさんw

これは負けてはいられない。
僕はすかさず、
「ペガサス幻想」を入力。
するとケースケさん、「やられたぁ!!」と絶叫。
最初、どっちいれるか迷ってたみたいですw

歌い終わった後、カラオケは中断してしばし子供の頃見てたアニメ談義ww
んで、電車男の話やそれぞれの好みの異性のタイプの話などをして
カラオケタイム終了。

カラ館を出た後、松屋で食事をして解散。

や~、ホント楽しかったなぁw
音楽だけでなく、色んな分野で話やセンスが合ってたので嬉しかったですww
これから協力しあって、たくさん作品を創っていきましょう♪

よろしくお願いしまっすw(>∀<)
[PR]
by karasimutard | 2005-08-13 07:25 | ♪一言
<< どうやら 本当に良かった・・・; >>