「世界は意外と素晴らしい」の続き。

世界は意外と素晴らしい。
本当にそう思う。

例えば、まずいと思ってたモノが食べてみたら案外美味しかった、とか。
そういった事を以前ブログで書いた。


だけれども、やもすれば、その逆もまたしかり、なのである。


美味しいと思ってたモノが、今はまずく思ったり。
良い人だと思ってた人が、実は嫌な人だったり。
素晴らしいと思ってた事が、実は素晴らしくなかったり・・・。

そう。
「世界」とはそういう二面性もある。
良い事ばかりではない。

綺麗な薔薇にはトゲがある様に。
上手い話には裏がある様に。

この世にはありとあらゆる「罠」があり、
どれだけ願って努力しても、「叶わない夢」もある。

綺麗なコトばかりではない。




だけど、だけどさ、

決して悪い事ばかりでもないんだよ。




雨降りの日があれば晴れの日があるようにさ。
闇があれば光があるようにさ。

どちらか一方だけではないんだ。

悲しいと思える心があるからこそ、
嬉しいと思える心がある訳で。

それがどんなに小さな事であったとしてもさ・・・。

この世にはたくさんの「罠」があるけど、
数え切れない「闇」があるけど、
全て知りながら、それでも尚ぼくは、
世界の二面性を感じながらも、
だけど僕は・・・
だからこそ、だからこそ・・・


綺麗な事や、素晴らしい事だって、たくさん、たくさんあるんだよ・・・。
僕はそう、信じていたい。



「世界は意外と素晴らしい」と信じていたい。


人間て、悪い所もたくさんあるけれど、
だけど、それだけじゃないんだ。
良い所だって、たくさんあるんだ・・・。

そりゃ僕だってさ、
嫌な所なんてたくさんあるけどさ、
だけどさ、
誇れる部分だって、たくさんある。

誰だってさ・・・あるんだよ。
辛い日や悲しい日。
だけど、君にだって絶対あるんだよ。
楽しい日や嬉しい日。

雨の日を知っているからこそ、晴れの日のピクニックが楽しいんだと思う。
涙の味を知っているからこそ、心から笑える時が嬉しいんだと思う。


ブルーハーツの「Train-Train」の本当の意味がようやくわかってきた。

ここは天国じゃないんだ
かといって地獄でもない
良いヤツばかりじゃないけど
悪いヤツばかりでもない


世界の二面性を知りながらも、それでも尚、
栄光へ向かう列車へ飛び乗る・・・。



僕も、聖者にはなれなくても、精一杯歌おうと思う。





「世界は意外と素晴らしい」





そう信じたい。
[PR]
by karasimutard | 2005-08-13 08:07 | ♪一言
<< my hero`s hero. どうやら >>