あ、あとさ

下の「名フレーズ」の記事で書いた事とかぶるんだけども、

「頑張ってるねって言われる為」の努力ではなく、
「目標へ向かいそれを掴む為」の努力をしたいと思う。

目標へ向かい努力している人は、がむしゃらに夢中なので
自分に「頑張ってる」という自覚があまりない。
むしろその「目標」がまだまだ遠くにある事を誰よりも感じているから、
「頑張ってるね」って言われても「頑張ってないよ;」と思う。

こういう「主観と客観の間の感覚のズレ」ってのはよくある事です。

でも、どっちも正しいと思う。(もちろん正解・不正解の話じゃないんだけど)

だからこそ、

「頑張ってるね」と言ってくれた人には悪気はないハズだから、
たとえ自分では「まだまだだ」と思っていても
「ありがとう」と心から感謝できる様な人間になりたいです。
だってやっぱり嬉しいもん。そういう励ましの声って。
言った方も、言われる方もさ。
[PR]
by karasimutard | 2005-08-18 04:32 | ♪一言
<< 例えば、サーカスとかを見に行く時。 世界の笑わせ方。 >>