必ずしもそれが全てではないという事実。

例えば詞のレスで、

「これって、○○な詞だと思いました。」

ってな事が書いてあったとして、
そのレスレスで

「いえ、これは△△な詞です。」

と、あったとする。



でも、2つとも正解なんじゃないかなと思う。

確かに作者さんとしては、ある一つの「オモイ」を乗せてその詞を書いたと思う。
だけれど、それを見ている人が
作者さんが意図したモノと同じ様に感じるとは限らない。

なぜならば、作者さんの「伝えたいコト」と
読者さんの「求めてるコト」は必ずしも一致する訳ではないから。

それで良いと思う。

例えば僕があるアーティストの曲を聞いて、
「こういう事を歌ってるのか・・・なんて素晴らしい曲なんだ!」
って思っても、僕の思った「こういう事」と
そのアーティストが伝えたかった事はもしかしたら違うかもしれない。
だけれど、それを知ったからと言って
また、僕の「こういう事」も時を重ねるにつれ変化していくかもしれない。
だけど、僕の中でその作品を「素晴らしい」と思った事実は変わらない。


もちろん僕も書き手として、
「伝わってほしい」と願うから、僕のオモイの水の中から溢れるコトバを
なるべく高い純度のままで詞を綴ろうとするのだけれど、
例えそれがそのまま伝わらなかったとしても、
それはその人の「答え」なのだから、
もし僕の「答え」と違ってたとしても、僕は絶対に否定する事はできない。
読んでくれた人にとって「何かしらのきっかけ」になってくれれば良いと思うから。
その時、その時の、その人の人生が少しでも豊かになれる要素を
その人が一番欲しいカタチで見つけてくれれば良いと思う。

無責任に聞こえるかもしれないが、
もちろん僕が感じた「オモイ」がそのまま伝わってくれれば嬉しいけれど、
カタチが違ったとしても、何かしら感じてくれる事があったのならば、やはり嬉しい。
や、そりゃ技術不足や比喩しすぎで伝わりにくいって場合もあるけれど、
それも含めて一つの「詞」である。


必ずしも「答え」は一つではないという事実。
そして同時に、その「答え」が全てではないという二面性。
今、目にしているモノや、感じている事だけが世界の全てではないという事。
もし「正解」や「真実」が一つしかないというのならば、
そんなもの初めから無い方がずっと素晴らしい。

クイズではないのだから、
それぞれの「オモイ」でそれぞれの「答え」を
大なり小なり、導き出せたら良いんじゃないかな。
そこにランキングなんて存在しないし、どれもが尊いモノだと思う。

時々、自分でも全く予期しなかったレスを頂く事があって
「あぁ~、なるほどなぁ」と思ったりして
また新たな発見を自分の詞の中から見出す事もある。
そしてそこから更に成長できる事もあって、面白い。

そしてその中で、izuiさんやワッキィさんの様に
僕の「伝えたいコト」を毎回ほぼドンピシャで
汲み取ってくれる人もいたりして驚かされる(笑)
(いや、ホントスゴイなぁ、と思いながらいつもレス読んでますww
他の人の詞にレスした内容とその作者さんのレスレスを読んだりしてても
その分析力や感受性のスゴさは伺えますw)

しかし、それらを全部考慮した上で、
やはり僕は「伝えたいコト」を伝えるため
今日も詞を書く。


詞の書き方や、レスの感じ方など、
前とはずいぶん考え方は変わったと思うけれど、

僕の「伝えたいコト」。


「世界は意外と素晴らしい」って事。


それは今も昔も変わってない。



そして、僕のこの記事で書いた事も
「全て」ではないという事を、僕自身忘れてはいけない。
まったく逆の意見を持った人も「正解」なんだと思う。

確固たる自分の意思や思想があり、
そして人の意見に耳を傾ける度量があってこそ、
自分の「オモイ」をもっと成長させるのに必要なモノだと思う。
[PR]
by karasimutard | 2005-08-26 07:16 | ♪一言
<< あ~。 主観、客観、その間も含めた「自分」 >>