8月31日。

今日で夏休みも終わりかぁ~。
そのせいか、「作詞しようよ」も賑わいが少し落ち着いている。

世の学生達は大変だろうなぁ。
先週のだったけど、
「サザエさん」で毎年の恒例行事になっている
カツオくんの宿題のエピソードは、
世の学生達に限らず、社会人となった今でも
僕の胸に響くモノが多い。

今でもそういうのがあるのかは分からないけど
僕が小学校の頃って、絵日記はなかった代わりに
「一行日記」みたいのがあって、
毎日、一行ずつその日あった事を書き込むんだけど
天気も記録してなくちゃいけなくて、
ちゃんと毎日やってりゃ良いんだけど、もちろんやる訳ゃなくてさw
だからこれくらいの時期になると
友達に電話して、

「15日って晴れだっけ?」
「いや、その日は台風来たじゃん」

とかそんなのをみんなで連携しあってたもんです(笑)


読書感想文とかね~。あったねぇ。
小学生の時、読むの面倒だったから、
自分でオリジナルの本を作って(あくまで頭の中で)、
その感想を書いた事もあったw
これがねぇ、バレないもんなんだよね(笑)
○○出版、とか別に書かなくても良かったからさ。
『人間に恋をした主人公が、自分はカラスだという事に気付いて
泣いてしまう所が、一番感動しました。』って感じでw


さて、みんなは宿題ちゃんと終わってるかな?w
こういう時「あぁ、もうそういうのやんなくて良いんだ」って
思えるのが、数少ない「夏の終わりに感じる社会人の安堵」だよなぁ。

でも、単純に夏が終わるのは寂しいけどね(-д-;)
[PR]
by karasimutard | 2005-08-31 05:50 | ♪一言
<< 里帰り。 誰の為 >>