タイトルの傾向

僕はいつも書いた詞はワードに入れて保存しているのですが、
そこでタイトルの一覧を見ると、
あらあら、半分がカタカナのタイトルだわさ。
造語も多いけど、単語も多いね。


アンタレス
イメージショットガン
ヴォイスストリーム
エヌ・エス
オアシス
カラーミサイル
カラフルビュー
ギター
キルケゴール
サーカス
ストーリーテラー
スパイラルタワー
スリッピングマーチ
チェーンリンク・ゼロ
トナカイ
トランプ

などなど、ふぅ。
まだ他にもあるなぁ。
これ全部覚えている人がいたら、立派なからしマニア。
そんな奇特(危篤)なからしマニアの人には心からお礼を言わせていただきます。

一重にバンプの影響が強いっすなぁ。
あと個人的にこのシャープな感じが好きなんだろうな。
とても長いタイトルや、サビなどのフレーズからとか、
漢字とか、英字とか、タイトルのつけ方なんていくらでもあるけれど、
さり気ないタイトルが好き。
もっと言えば、タイトル自体は特に凝ってる単語って訳じゃないんだけど、
タイトル見て気になって、内容見て(聞いて)、
んでまたタイトル見て、「あぁー!」ってなる様なやつが理想的な。
「華のあるタイトル」というか。
自分はあんまりそういうの書けてないけど。むぅ~。
そういう意味では、バンプの「K」なんてもう、
僕にとってベストオブベストだったりします。
「レム」も一体どういう意味が含まれているのか気になったりします。
[PR]
by karasimutard | 2006-02-02 12:28 | ♪一言
<< 遅ればせながら クリアファイル (momo様よ... >>