実感はまるでない。

昨夜、仕事に行っている間に、
空き巣に入られました。
戸締りは確かにしていました。
出る時も帰ってきた時も玄関のドアは閉まってました。

帰ってきたら、消したハズの電気がついてて、
窓が割られてました。

置いてあったお金が全部盗られました。。。




生まれて初めて警察に電話をしました。
生まれて初めて被害届と言うモノを書きました。
生まれて初めて生で鑑識課の刑事さんを見ました。

銀色の粉を窓や壁にぽんぽん付けて指紋を採取したり、
部屋の間取りを書いて、詳しい状況を記録したり、
ドラマやニュースの中での出来事だと、なんとなく思ってた事が
昨夜僕の部屋で行われました。

日本の警察はどーのこーの、なんていう意見をよく聞きますが、
とてもとても優しくて、頼もしかったです。

全然実感はなかったのに、鑑識さんに来ていただいた時の第一声、
「大変だったねぇ」を聞いたとたん、すごく嬉しかったです。


部屋は荒らされた形跡はまるでなく、現金だけ盗られました。
普段は部屋に現金なんて置かないんですけど、
その日はたまたま、帰ったら大家さんに払いに行こうと思っていた
家賃を置いていました。

完全なる、僕の不注意でした。
東京を甘く見ていました。



やはりこういうケースでは、お金はまず戻ってこないそうです。



今月、これからどうしよう?





でも、こういう事があっても、
自分が生まれた東京を嫌いになんてなりたくないし、なれない。

こんな事があっても、
世界は素晴らしい、と信じたい。


お願いだから、信じさせてくれぇ~;;
[PR]
by karasimutard | 2005-05-17 14:39 | ♪一言
<< こりゃ逆転ホームランか!? 子供の眼。 >>