ツインシスターズ

双子の姉はいつでも元気で人気者だった
双子の妹はひっこみ事案で臆病だった
性格はまるで逆だけど
とてもとても 仲良しだった

何をするのも一緒で 寝るときも同じ布団で
同じ中身のお弁当で いつも一緒に食べてた

だから だから だから だから

恋をするのも一緒だった
恋した人も 一緒だった
双子だから 一緒だった

だけど だけど だけど だけど

二人はお互い内緒にしてた
二人はずっと内緒にしてた
双子だけど 内緒にしてた

双子の姉は元気がなくなり臆病になった
双子の妹は積極的になり人気者になった
性格をまるで逆にした
恋が双子を 入れ替えてった

たとえ内緒にしてても そこはやっぱり双子で
無意識のテレパシーで 気づいてしまっていた

だから だから だから だから

二人の距離は遠くなって
同じ時間も 遠くなって
双子だけど 遠くなって

だけど だけど だけど だけど

心のどこかで気になって
お互いの事 気になって
双子だから 気になって

どうしたら良いか わからなくなって
どうしたいのかも わからなくなって

お互いを 避けるようになり

話もしなくなり 気まずくて

だけど

恋の重さは どんどんふくらんでって・・・・・・


性格は似てない双子だったけど 二人とも 不器用だった


耐えられなくなり 妹は 想い人に
自分の気持ちを 全部 ぶちまけた


「ごめんなさい」

それが答えだった


妹は泣いた 泣いて 泣いて 泣きつかれて 静かに眠った


耐えられなくなり 姉は 想い人に
自分の気持ちを 全部 ぶちまけた


「ごめんなさい」

答えは変わらなかった

姉は泣いた 泣いて 泣いて 泣きつかれて 静かに眠った


朝がきて 双子は目を覚ました 
何も言わなかったけど 
赤い目を見ただけで 
わかってしまう

双子だから

自分と同じ血が流れている たった二人の 姉妹だから・・・


双子は泣いた 泣いた 泣いた 泣きやむことなく ただ泣いた

「ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい」 って

お互いを 謝りながら いつまでも いつまでも 手をとりあいながら

ただ 泣いていた・・・・・・

そして

双子の姉はふたたび元気で人気者に戻った
双子の妹はまたひっこみ事案で臆病に戻った
性格はまるで逆だけど
とてもとても 仲良しだった

もっともっと 仲良しになった


同じ痛みを 分かち合い 双子は また 成長した・・・
[PR]
by karasimutard | 2005-03-26 04:54 | ☆ヒトを繋ぐ
<< チェーンリンク・ゼロ 小さな旅の果ての遠いフルーツ >>