ジャケ買いのススメ。

昔、「インディーズマガジン」てのがあって(今でもあんのかな?)、
確か隔月刊だったと思うのですが、
毎号毎号たくさんのインディーズバンドが特集されてて、
けっこう深くてコアな雑誌だったと思うんだけど、
実際けっこう売れてたんかなー??
誰か買ってた人いる?
僕の周りでは全然いなかった(^^;)

んで、その雑誌には毎号CDがついてて、その月に載ってるほとんどのバンドの曲が
一曲ずつ収録されてて、だいたい20~25曲くらい入ってるんだけど、
これが結構聞き応えあったんですよ。

でもさすがインディーズ。
ほとんどは「こりゃ売れないなぁ」ってなやつだったんだけど
(そこが面白かったんだけどね)
中には「お?」と思うやつもいくつかあって、
そういうのは何度も何度も聴いて、好きになって
そのバンドのアルバムとか探してどっぷりとハマっていって、
気付けば、他の友達が知らないようなインディーズのCDがたくさん部屋に増えてったw

すっごい良いのとかあるんですよー。
で、当時僕が「良いな」て思ってたバンドが
気付けばメジャーになってたりとかすると、なーんか
嬉しいような寂しいような気分に・・・(><。)

でも、そういうインディーズの中から、次代を担うスーパーバンドとかも生まれるわけで。

未だにCD屋とかにいくとインディーズコーナーに必ず立ち寄って
ジャケットの感じとタイトルだけで判断して、買っちゃったりするんですよね(笑)
もちろん「失敗したぁ;」て思う場合も多いのですが、
その中で「こ・・・・これは!!」って思うのに出会った時の喜びったらないですねw

で、そのバンドの他のアルバムとか探したり、
他の友達に薦めたりして、周りの人も好きになってくれて、
で、いつの間にかそれのバンドがメジャーデビューしてすっごい有名になったりね。

今までいくつかそういうパターンがあるんだけど、
最近の大ヒットはバンプでしたw

まだバンプがインディーズの頃に、なんとなくCD屋のインディーズコーナーで見つけた
「Flame Vein」と「Living Dead」のジャケットの雰囲気と
アルエ、ノーヒットノーラン、ランプ、K、などのタイトルの感じで
ピーン、ときたんですよ。
「これはきっとすごいバンドだ」、て。
迷わず買いましたね。

んで、家に帰って聴いてみたら、

「・・・・・・・・・・こういうのをずっと探してたんだ」って思って、
「絶対こいつらは、来る」なーんて思ってました(笑)

他にも今までそういう事って多くて、
なんだか自分にそういう「発掘運」みたいのが
ある気がして、なんだか嬉しかったww

まぁ、バンプみたいにすごい売れるバンドに成長しなくても、
なんとなく買ってみたインディーズのCDが自分の中で「当たった」時ってホントに嬉しいw

だから、ジャケ買いってやめられないんですよね(笑)
[PR]
by karasimutard | 2005-06-04 13:50 | ♪一言
<< 850 久々に >>