醜い僕の声。

見たくない方は、見ない方が良いかもね。


こうして自分がまた自分に嫌われていく。



時々、もうどうでもよくなるくらい、
自分が嫌になる。

基本的に自分のコトは嫌い。

弱くて、わがままで、甘えたがりで、
そのくせ自己顕示欲が強すぎて、努力嫌いで、理想だけはいっちょ前に持ってるくせに。
すぐいじけるしな。
ちょっとした事で、浮き沈みしすぎ。



僕には詞を書く事しかないと思ってた。
だけど、その詞も大したモノでは全然なく。

しかも、どんどんヘタクソになっていく始末。

あぁ、こりゃダメだ。

所詮、ダメ野郎が書いてるダメな詞だ。

ダメの永久機関だ。無限ループだ。ぐるぐるだ。

ぐるぐるといえば、バカボンのホッペだ。ドリームキャストのマークだ。

そんな事はとりあえず関係ない。



昔、「こんなヤツには絶対なりたくないな」って思う人間像があった。
今の僕がまさにそれだった。


人間的にも尊敬できず、かといって唯一の特技の詞もへなちょこ。
笑えるだろ?
笑ってくれ。


優しい人になりたいと思ってた。
だけど、僕のちっぽけな心では、全てを受け入れる事ができない。


あぁ・・・もう・・・・。


何も考えるな。

何も考えるなよ。

無理言うな。


我慢しろ。




自分ひとりさえ救えずにもてあましてる癖に。
ただの強がり。俺の負け。
調子にのるな。



誰も僕の詞など必要ではないのだ。
当たり前の事なのだ。

それをもっと理解しろ。

なくても生きていける。

それをもっと自覚しろ。

その上で、詞を書き続けろ。

そして自分の心をもっとむき出しにするんだ。

傷つけよ。

もっと傷つけよ、俺。

傷つけば優しくなれるんだろう?

ほれ。

もっと傷つけよ、俺。





求めるな。

何も求めるな。

良いじゃないか。

羨ましがるな。

僕のはダメだったって事さ。



あー、俺にはなんにもないなんにもないなんにもないなんなにもない。




自分で、自分の詞が、他人から見て良いのか悪いのか、上手いのか下手なのか分からない。


不安だ。。。

仕事でもないのに、こんなに不安になるなんてな・・・。



むしろ、仕事にしなくて良かったよ。

耐えられないって。こんなの。


結局、詞だけを見てはいないのだと思う。

詞以外の所での評価が占める割合が大きすぎるのではないだろうか。

それは僕自身にも言える事なのだけれど。


僕、という人間を全く知らない人が
僕の詞を読んだら、どう思うだろうか。。。


そういう場に、何度か出してみた。


誰も何も言わない。


それが普通。


そういう意味では、プロになりたい。

自分の詞がどれほどのモノなのかしりたい。


でもただ単純に「詞」というモノではないからなぁ。

プロの作詞家にはなりたくない。

そういうんじゃない。







だから、わがまま言うなっつーの!






何も求めるなって。
所詮、そんなもんだって、俺のチカラは。






僕の悪いところ、たくさんある。

こういう事を書く所とか。詞に対して気にしすぎな所とか。
だけど、どうしても気になるんだ。

自信がないんだ。



ウソはついてないよ。

だけど、こんな自分が大嫌い。







弱すぎるよ、俺・・・。




こんな所にこんな事を書いて、
誰かに気にされたがっている俺。。。








最低だ。
[PR]
by karasimutard | 2005-06-08 04:59 | ♪一言
<< 気付いた事。 カケル >>