和歌山の山と海

すごい存在感だった。

僕の泊まったホテルは山の上の方にあったんですけど、
そこからの景色はなんて最高だったろうか。

近くには海もあり、前の日に降っていた雨が
朝には水蒸気となって霞を生み出して、
雲に包まれる下界はまるで、
神々が住む世界、オリュンポスの様だと思いました。

昔の人は、この山々を見て、和歌を詠んだんだな。

だから、いつまでもこの地にその名が刻まれているんだな。


海も綺麗だった。

久しぶりにまっすぐに伸びる水平線を見た。
初めて行った海だけど、
懐かしい、
と感じました。

母なる海に帰れた気分。



写真に撮りたかったけど、

まさかデジカメのバッテリーが切れてるとは思わなくてさ・・・(T▽T)
[PR]
by karasimutard | 2005-06-13 13:35 | ♪一言
<< 思うに 大好きな恋人。 >>