カテゴリ:☆パティスリー( 2 )

アイスクリームと夏の声

僕が生まれた街には
大きな煙突があった

毎日もくもくと
煙が空へ 
空へ

アイスクリームに見える

どこにも行けない
「今」と「ここ」と「僕」からは
逃げられない

伝えたい事伝えられず
むき出しになった心
乾いて痛くて
誤解されて また泣いて


僕の街の煙突の
あの煙は誰かの命

毎日もくもくと
命が空へ
いつか。。。



僕も。。。



ここで生きていた
「声」と「オモイ」と「足跡」も
残らないの?


伝えたい事伝えられず
むき出しになった心
乾いて痛くて
誤解されて また泣いて


それでも。。。


どうして 僕は 僕を やめないのだろう



アイスクリームを買ってみた



この世界には多くの謎がある
この世界には多くの矛盾がある



今日も煙突から煙が空へ

煙は雲になり

雲は雨になり

僕らを包む声になる。。。


いつか僕の命が煙になった時
誰かを包んであげられるかな

いつか僕が生まれ変わった時
また僕は僕を続ける事でしょう

誤解されても
心が痛くても
ここで生きていたい



謎はついに解けなかったけど
聞こえ出した夏の声に
アイスクリームは溶けてった。。。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕が死んだ後も、僕の詞たちは
誰かの中で生き続けてくれるだろうか。

そして、誰かを幸せにしてくれるだろうか。

その為に生きているけど、自信はまるでない。

いつか、その自信が確信に変わる時が来たら、

いつでも詞をやめて良いと思う。

作詞家からしは、その時死ぬ。

何者でもなくなった僕だけが残る。

それで良い。
[PR]
by karasimutard | 2005-06-08 03:51 | ☆パティスリー

ルーツ ~カスタードは焦げやすい~

手のひらの水に映った満月を
ちょっと舐めてみたら 思い出せるのかな?

小さな頃にもらったぬいぐるみ
ぎゅっと抱いてみたら 思い出せるのかな?

過ぎる日々一日こそが懐かしい
ぐるぐると繰り返されてる街
始まりを忘れてしまった僕
ストーリーを続けられない


素直に微笑む術を 思い出せるのかな?



小鍋で炊いてるカスタードクリームに
バニラを泳がせたら 思い出せるのかな?



コワイ夢を見た後で小さめの君の
ムネで甘えられたら 思い出せるのかな?

通り雨 笑う子供たちの声
きゃらきゃらと 風にのって楽しそう
あんなにも純粋な心を今
持てたならどんなストーリーを書けるのだろう


ルーツ
ルーツ
僕を辿る

ルーツ
ルーツ
僕のカタマリ


満月を舐めてみたら
ぬいぐるみ抱いてみたら
バニラを泳がせてみたら
君のムネで甘えてみたら


コドモの声にゆだねて聞いたら

素直に微笑む術を

思い出せるのかもしれないね


もう少しだけ

もう少しだけそばにいて・・・


カスタードは焦げやすいから

君がここにいてほしい

そして一緒に笑いましょう

コドモになって笑いましょう




日々一日こそが懐かしい
ぐるぐると繰り返されてる街
きゃらきゃらと笑ってみたら
続いていくストーリーの中


やっと始まりを見れた



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

決して子供に戻りたい訳ではなく。
むしろ戻りたくはない。
もしここにカミサマ(キリスト様ではなく、概念的なカミサマ)みてーな人がきて
もう一度、今まであったツライ事、悲しい事を繰り返せって言われたら、
丁重にお断りして、とりあえずそのカミサマをぶん殴る。

でも、それなりに色々経験してきた今のこの自分のまま、
感受性やモノの見方を、もっと素直に純粋だったあの頃の様になれたら、
今、どんなモノが書けるのだろうか、と思っただけ。
[PR]
by karasimutard | 2005-06-08 03:46 | ☆パティスリー