<   2005年 09月 ( 43 )   > この月の画像一覧

ったく

ヤツの発言ひとつひとつが腹立つ。

気にしてしまう自分にも。
[PR]
by karasimutard | 2005-09-24 02:35 | ♪一言

クイズの答え

出ました、全問正解さん!

えーと、誰だかを発表する前に、
答え合わせをしていこうと思います。

1.サザエさんは北海道出身。
これは×ですね。
九州出身です~。
まぁ、厳密に言えば「出身」かどうかはわかんないだけどね(笑)
でも、一巻の段階で九州にいたので○としますw
これは皆さん正解でした。さすがw



2.バンプオブチキン結成秘話。バンドを組んだきっかけは枡くんがゴミ捨て場からドラムセットを拾ったから。
これは○です。
バンプファンの間では有名な話なのですが、
方々でのインタビューやラジオでもよくこの話が出てきますw
確か中学生の時くらいに。
余談だけど、枡くんはホントはバンド名を「トラクター」にしたかったそうです。
ん~・・・バンプオブチキンで良かったと、個人的には思います(笑)



3.筋肉少女帯のボーカル大槻とベース内田。仲良くなったきっかけは内田家の火事である。
○です。
これも筋少ファンの間では有名な話w
ライブのMCでも言ってたし、オーケンのエッセイにも何度か出てきます。
だけどその度に微妙に話のディティールが違ってて、どれが本当なのかわからないけど、
ともかく火事がきっかけだったのは共通している。
その時の彼らのやりとりは今でも語り草。
オーケン「や~、スゴイ火事ですねぇ。」
内田「あれは・・・ボクの家だよ・・・。」




4.ドラえもんが20世紀に初めてきて食べたのはもちろんドラ焼き。
これは×!
初めて食べたのはお餅でした。
ちょうど元旦に現れて、のび太君が食べてたおもちを
ドラえもんが勝手に食べだしました。
その時、「こんな美味しいモノ初めて食べた」とドラえもんは感想を漏らしているのですが、
という事は待てよ・・・?
22世紀には餅文化はもうないって事かい?
そういう事を示唆していた訳かい、藤子先生?
Aも恐ろしいが、Fも恐ろしいと当時の僕は思いました。



5.ルパンの相棒、次元はその名の通り、時限爆弾の名手として登場するハズだった。
これも×。
元ネタは友人が冗談でこんな事を言っていました。
最初聞いた時は「ホントじゃねぇのか?」と思ったのですが、
調べてみた所、そのような事実はありませんでした。


てな訳で、見事全問正解したのは・・・




おっち!



おめでとーw
リクエストを承りまするー。

他にも、答えてくれた紗羅ちゃん、ナコナありがとーw

これからもヨロシクお願いいたしまする。
[PR]
by karasimutard | 2005-09-24 00:09 | ♪一言

それで僕は僕で

彼女とケンカ。
こんなに長引いたのは初めてだ。

はぁ・・・。

ただたった一人のヒトを幸せにするのが
なんでこんなに難しいのだろう。

ただ分かりあいたいだけなのに、
なんで素直になれないかな・・・。

明日になれば、もっと笑い合えると信じて今日は寝よう。
[PR]
by karasimutard | 2005-09-23 23:52 | ♪一言

ふぅ。

またやらかしてるなぁ・・・。

正直なトコロ、僕も「彼」がどうなろうと
あまり興味がありません。
もう呆れ果てました。

良い事も悪い事も、
その人に起こる出来事は、
計らずともその人の行動に原因があると思っています。

今、「彼」の置かれている現状を見れば、
それだけの事をしたのだから当然だと思います。


でも、「彼」の為に
心を痛めている人は放っておけない。
それが僕にとって大切な人であるなら尚更。


どうか、強くあって欲しいと思います・・・。


かと言って、自分もあまりヒトの事がどうこう言える人間かと問われれば、
ちょっと疑問に思ってしまうので、複雑です。
[PR]
by karasimutard | 2005-09-23 23:44 | ♪一言

おぉっと!

3000ヒット行ってましたー!
驚きました。

皆様いつもありがとうございます。
なかなか面白い記事を提供できなくてふがいないですが、
これからもゆるりと日々を綴っていこうと思います。

さて、今回もいつもの様に
リクエストを承りたいと思います。
最近は皆さんクイズやなぞなぞをされているので、
便乗しようかと思います。

今回は全部で5問!
正解率が最も高かった方のリクエストにお答えいたしますw

問題は今から考えますw
全部○×クイズです。
○か×かでお答えください。

ん~・・・。



1.サザエさんは北海道出身。

2.バンプオブチキン結成秘話。バンドを組んだきっかけは枡くんがゴミ捨て場からドラムセットを拾ったから。

3.筋肉少女帯のボーカル大槻とベース内田。仲良くなったきっかけは内田家の火事である。

4.ドラえもんが20世紀に初めてきて食べたのはもちろんドラ焼き。

5.ルパンの相棒、次元はその名の通り、時限爆弾の名手として登場するハズだった。



皆さん、よろしければどしどしお答えくださいませ♪
[PR]
by karasimutard | 2005-09-22 10:51 | ♪一言

ぎゃーす。

書く度に詞が下手になっていく。

耐えられない。
このままでは本当に何もなくなってしまう。
どうしたモノかな・・・。

考えすぎなのかな?

いや、でも詞を書いているんだ。
[PR]
by karasimutard | 2005-09-21 18:42 | ♪一言

ホーム

「故郷」について、もう少しクローズアップしてみる。

やっぱり実家ってなー、いつ帰っても良いものだと思った。
この年齢になって言うのもちょっと照れくさいけれど、
絶対的な安心感があるね。
僕はなんだかんだ、家族が好きだ。
ラッキーだったと思う。

いずれにせよ、
「還る場所」があるのは、幸せな事だ。

いつかは誰もが「ホーム」に還る時が来る。
例えそれが、生まれ育った場所でなくても。
雲として生を受けた水分が、
やがて海へ還る様に。
そして、また雲になり、川は流れる。

いってみれば旅人みたいなモノで、
道中、様々な出来事があり
その中で数え切れない出会いや別れがあり、
時には道に迷ったり間違えたり、トラブルもあるだろう。

そして、いつか「ホーム」の意味が増える瞬間が来る。

今までの旅で得たモノを抱え、
落としたモノにオモイを馳せながら思い出を増やしていき、
いつかどこかに、「安住の地」を見出し腰を下ろす。
そこに自らの「ホーム」を築く。
その瞬間、今までは自分に与えられるモノであった「ホーム」が
自らの拠点となり、家になる。その瞬間、「還るホーム」を持ちつつ、
それとは別に「守るホーム」を生み出す事になる。
「守るホーム」はやがて、自分の子の「還るホーム」となる。
そして、いつかどこかでその子供も「守るホーム」を築く時が来る。


あくまで個人的で、一方的な捕らえ方だけど
僕にとっての「ホーム」とは、そんな印象だ。


そして思うのは、
はたして僕がいつか「守るホーム」を持った時、
僕の子供が安心して還ってこれる様な
暖かい居場所を創り、守る事ができるだろうか・・・。
[PR]
by karasimutard | 2005-09-21 16:39 | ♪一言

なんとなく

「作詞しようよ」に顔を出しづらい(^^;)

困ったなぁ・・・。
[PR]
by karasimutard | 2005-09-21 16:05 | ♪一言

静かに帰国

久しぶりに踏んだ故郷の土は、
いつになく優しく、暖かく、
そしていっそう懐かしく僕を迎えてくれました。

アメリカといっても、僕の友人は日本人がほとんどです。
同学年で言えば、
多くは駐在員の家庭であったり、
留学中であったりなので、
いずれはアメリカという国を離れ、それぞれの場所へ移っていきます。

僕が学生だった頃も、途中で帰国する事になり
一緒に学生生活を終える事ができなかった友人もたくさんいます。

年上の社会人の友人にしても、
元々は転勤で、あくまで一時的にアメリカで生活している人が多いので
国籍や永住権等、特別なビザがなければ、
様々な事情により、いつかはこの地を去っていく事になります。
そして同じ様に、新たにこの地にやって来る人々も毎年います。
それでも日本人はずいぶん減りました。

だから、人によっては地元に帰っても
必ずしも見知った友人に会えるとは限りません。
僕らが暮らしていたのは異国で、
僕ら「外国人」にとっては、来るもの去るものの場所なのです。

だけど、今回の帰郷は
色んな偶然が重なり、
一度はシカゴの地を離れた友人の多くが戻ってきていて、
また、かつての様に変わることなく、
お互いの時間を共有する事ができました。
それは僕にとって、大きな意味を持っていました。

変わり続ける街。
変わらない街。
そして、
一度変わり、また戻る街。
離れてみて、初めて分かる事。

もしかしたら、故郷というのは
誰にとってみてもそういうモノなのかもしれません。
暮らしていた頃は当たり前すぎて気付かなかったけど、
今の僕の目には、故郷の空がとてもとても
綺麗なモノに映りました。


様々なオモイと時間を静かに胸に秘め、
ただいま、帰国いたしました。
[PR]
by karasimutard | 2005-09-21 16:03 | ♪一言

あはっ

あはっあはっあはははははは!!

はっはっはははははは!!


消えちまえ、俺の煩悩!
[PR]
by karasimutard | 2005-09-15 10:23 | ♪一言