タイトルの傾向

僕はいつも書いた詞はワードに入れて保存しているのですが、
そこでタイトルの一覧を見ると、
あらあら、半分がカタカナのタイトルだわさ。
造語も多いけど、単語も多いね。


アンタレス
イメージショットガン
ヴォイスストリーム
エヌ・エス
オアシス
カラーミサイル
カラフルビュー
ギター
キルケゴール
サーカス
ストーリーテラー
スパイラルタワー
スリッピングマーチ
チェーンリンク・ゼロ
トナカイ
トランプ

などなど、ふぅ。
まだ他にもあるなぁ。
これ全部覚えている人がいたら、立派なからしマニア。
そんな奇特(危篤)なからしマニアの人には心からお礼を言わせていただきます。

一重にバンプの影響が強いっすなぁ。
あと個人的にこのシャープな感じが好きなんだろうな。
とても長いタイトルや、サビなどのフレーズからとか、
漢字とか、英字とか、タイトルのつけ方なんていくらでもあるけれど、
さり気ないタイトルが好き。
もっと言えば、タイトル自体は特に凝ってる単語って訳じゃないんだけど、
タイトル見て気になって、内容見て(聞いて)、
んでまたタイトル見て、「あぁー!」ってなる様なやつが理想的な。
「華のあるタイトル」というか。
自分はあんまりそういうの書けてないけど。むぅ~。
そういう意味では、バンプの「K」なんてもう、
僕にとってベストオブベストだったりします。
「レム」も一体どういう意味が含まれているのか気になったりします。
[PR]
# by karasimutard | 2006-02-02 12:28 | ♪一言

クリアファイル (momo様より、4000ヒット記念リクエスト)

ホチキスの針が 飛んでった
書き留めた気持ち バラけてく
整理整頓は 
苦手な方で

分かったフリで 消えてった
簡単に僕は ボヤけてく
そうしていつも
何か失う

とかくシリアスに向かいがち
昨日好きだったモノを
今日嫌ったりしてしまう

クリアファイルにしまってた
泣き言を忘れたのは
ゆるやかな記憶の散り方

透き通る声は 目立たずに僕を包んでいく
このまま全てを失えそうだよ
透き通る声は 目立たずに僕を包んでいく
誰も気に病む必要ないんだよ


ホチキスの針 飛んでった
書き留めた言葉 バラけていく
美辞麗句は
非力なモノで

とかくシリアスに向かいがち
毎日は進む たんたんたん
きっと笑顔で会える日も

クリアファイルにしまってた
今日嫌ってたモノを
明日好きになったりする

透き通る声は 目立たずに僕を包んでいく
相応しくない事言いそうだよ
透き通る君は ゆっくりと僕を包んでいく
誰も気に病む必要ないんだよ


君が泣く事なんてないんだよ

君が泣く事なんてないんだよ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここに載せるより先に掲示板の方に載せてしまって申し訳ないです;
リクエストの「透明」です。
ごめん、「透明人間」にはなれなかっす;

一日透明人間になったら何して過ごしますかー?
僕はもちろん・・・。
てへへ。
[PR]
# by karasimutard | 2006-02-02 12:15 | ☆リクエスト

izuiさんへ

4000ヒット、4500ヒットのリクエストの件なのですが、
momoのご厚意で、クイズにお答えいただいたizuiさんへ
リクエスト権を譲られるそうですー。

ので、izuiさん、どうぞリクエストしてくださいましー♪
[PR]
# by karasimutard | 2006-02-02 12:13 | ♪一言

すごいぞ、くるり!

今まであんまりCDを集中して、
ギターならギター、
ベースならベースの音を聞いた事がなくて、
集中してきくと、あらすごい。
今まで気付かなかった事が次々と。

くるりの「ばらの花」って曲があるんだけど、
イントロで
♪ちゃっちゃっちゃっちゃっちゃ
ってリフがあるんだけど、(文章じゃわかんないよね)
曲の最初から最後まで、Aメロもサビもずーーーっとギターは同じリフで、
ベースで表情をつけてるみたい。
もしかしたらよくある作り方なのかもしんないけど、
気付いた時、けっこう衝撃的だったよ。

あと、「カレーの歌」って曲もあるんだけど、
ピアノがメインの静かな曲なんだけど、
歌のメロディは全然違うけど、
このピアノの演奏って「蛍の光」と全く(ほとんど)同じなんだって。
すごいぞ、くるりー。

なんつって、
こういう所で「すごいぞー」とか「良いぞー」とか
言えば言うほど、「聞いてみよう!」って気にはなかなかならないよね。
[PR]
# by karasimutard | 2006-02-02 12:08 | ♪一言

ギターん。

久々にまともにギターをやり始めて、
すっかり夢中になって、すっかりブログを怠ってしまいました。
両立させましょう。
頑張りましょう。
詞も書きましょう。
とりあえずアジカンをコピーしてます。
「ソルファ」をマスターしたら、バンプやるじぇい。
作曲もチャレンジしたいけど、まずはリハビリだーい。

こゆ時、楽器できる人って羨ましいよね。
特にピアノできる人ー。ピアノだよピアノー。
僕の幼馴染のお母さんがピアノの先生で、
僕も4,5歳の時に、
「からし(本名)もピアノやる?」
って母から言われたんだけど、
なんとなくピアノ=女の子ってイメージがあって断っちゃったんだな。

ばか!ばか!4,5歳の俺のばか!
タイムマシンがあるんだったら、僕は間違いなくその頃に戻って
なんとかピアノを前向きにやれるように説得するよ。
[PR]
# by karasimutard | 2006-02-02 12:00 | ♪一言

鬼退治。

明日は節分だそうで。
まけばいいさ。まけばいいのさ。
鬼を追っ払えばいいのさ。
そして福を呼べばいいのさ。

恵方を向いて海苔巻きを食べる習慣って
もともと関西のだよね?
関東にも根付いてきたのはつい最近かい?
僕はやった事ないよ。
豆すらまいた覚えがないねぇ。

今年もたぶんやらないねぇ。
(なんか、文体が怒ってる様に見えるけど、
そういう訳じゃないよ?
どっちかっていうとハッピーな方だよ。)
[PR]
# by karasimutard | 2006-02-02 11:54 | ♪一言

都市伝説の行方

人面犬ってどこから来て、どこへ行ったんだろう?
きっと星になったんだよ。
僕が小学生くらいの時かな。多分1,2年生くらい。
友達が見たって言ってたけどなー。
100km/hで追っかけられて、
110km/hで逃げ切ったつってた。
今考えればそれが本当なら、今度はお前が伝説になるんじゃねーかっつーの。
「最近さ、人面犬と、110km/h少年ってのがいるらしいぞ」
なんつって。
他にも色んな都市伝説が花火の様に咲いてはパッと散っていったのでした。
あなたの一押しの伝説はなんですか?
僕は未だに人面犬に出会ったらどうしようかと、時々心配になります。

目撃情報、求む。
[PR]
# by karasimutard | 2006-02-02 11:43 | ♪一言

たまらん。

作曲ができない事へのコンプレックスで
作詞を続けてきた、

という事を、今まで、ホント何年も
見ようともしなかった(もしくは見る事を避けていた)、
僕の本音を自ら認めてからというもの、
僕の中で何か大きな衝動が爆発した。

ホントにもう、
詞だけでは全然足りないんだよ。
たとえどんなスゴイ詞を書けたとしても、
それだけでは絶対に満足できないと思う。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 11:38 | ♪一言

もう!

音楽が好きだ!
作詞が好きだ!
作曲が好きだと言える様になりたい!
今は好きも嫌いも言えないよ!
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 11:33 | ♪一言

頭の中で何かがバーン!となって弾けた。

「チャットモンチー」というバンドをご存知ですか?
去年の暮れ前くらいにデビューした、女の子3人組バンドなんですけども、
僕は基本的に女の子バンドっていう形態が、ちょっと憧れるというか、
単純に可愛らしいな、と思って興味を持つ事が多いんですけど(スピーナとか典型ね)、
まだ楽曲は聴いた事なくて。
単純に、どういう音楽か分からなかったし、お金もなかったから。

んで、ロッキングオンジャパンの去年の12月号は
くるりのロングインタビューが掲載されていたので購入していたのですが、
たまたまそこにチャットモンチーのインタビューも載ってたんですね。
暇つぶしのつもりで読んでみたら、メンバーのひとりが、

「私はくるりも好きだし、バンプもアジカンも好きで・・・」


って、おいおいおーーーい!!

何か弾けた。
何かが頭でバーン!

これはお金が入ったら、買うしかないな。

もちろん彼女達のサウンドが、その3バンドのいずれかの音に
似ているとか似ていないとか、そういうのを期待している訳じゃなくて、
全く違う方向性の音楽だったとしても、
どこかでセンスは繋がるモノだと思うから、
きっと僕にも繋がりそうだな、と。
それによって、僕もまた新たなに世界が広がればな、と。

まぁ、御託とかそんなのはいいや。

とにかく聞いてみたい!
ただそれだけ。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 10:39 | ♪一言

妙にゴロが良い。

いい国つくろう 藤原紀香。

さぁ、声に出して言ってごらん。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 09:37 | ♪一言

ホントに今更で申し訳ないんですけど

ア○コの「こども保険」のCMは、
ツッコミどころが満載で面白すぎるんだけど、
一番面白いのは、体操のお兄さんたる人が
リアルなお金の話をしてしまう所ではなくて、

「普通が一番ですよ。普通が。」

って言ってるお子さんが、一番キャラが立ってる所だろうなぁ。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 09:17 | ♪一言

「作詞バトン」について

「作詞バトン」をこれからやられるお三方へ。
あ、関係ないけど日本語で「屁」は「へ」だけど、
フランス語だと「へ」に丸をつけて「ぺ」と言います。

えーと、「作詞バトン」の質問の内容をちょっと変えます。
momoが言うように確かに長いし、
他に聞いてみたい質問もありましたので、
少々内容を変更させていただきました。

お手数ですが、下のをクリックして
そちらの質問フォームからお答えください。

ご勝手ながら申し訳ありません。

ありがとうございます。

こちらが新しいバトンです。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 08:20

おもしろリンク。

松田龍平が好きです。

中でも「青い春」という映画が気に入っています。

その「青い春」の監督さんは豊田利晃という人です。

豊田さんは、アジカンの「君という花」、「サイレン」のPVの監督さんもしています。
(元々、アジカンの後藤さんが豊田監督のファンで、PV撮影を依頼した。)

アジカンはくるりのファンだそうです。

くるりの岸田さんが、バンプの詞を褒めていました。

僕はバンプが好きです。



収拾つかないし、まとめる為に、
ちょっと無理矢理な所もあったけど、
でもなんでも良いから、
自分の好きなモノをどんどんリンクさせて、
例え、途中どっかで止まったとしても、自分が知らないだけで
繋がり方や、広がり方は無限にあると思うし、
どこかで枝分かれして、派生していってもいけるだろうし、
ホント、色んな巡り方をして、
いつかどっかで自分にまた戻ってくるんじゃないかな。

ちょっと面白い。

センスってやっぱりどこかで繋がってるのかな。
だから共感したりするのかな。

「友達の友達はみな友達」ってこういう事かい?

「It`s a small World」ってこういう事かい?

おヒマがあればどうぞお試しくださいませ。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 08:15 | ♪一言

いつだったか。

とある本を読んでいる時に、

「自分のコトしか考えてないなんて、
君ってホントに、根っからアーティストだよね」

というセリフがありました。

どきっとした。

自分にも当てはまる気がするよ。

だけど、

喜んでいいものやら、どうやら。

ちなみに
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 07:55 | ♪一言

日常を詞にする事。

幸せじゃない瞬間も、幸せなんだな、と思います。
そう、思う様にしていければ、と。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 07:53 | ♪一言

成長する作品。

「詞の話はひかえよう」って言ったばかりだけど、
どうしても詞の話になってしまうな。
我慢できん。


ここに載せてある詞を、ずいぶん前のから読んでみたけど
いくつかは、書いた直後の時とは違う印象を受けたよ。

すごい良い詞だな、と素直に感じた。
自分で言うのもなんだけど、
まるで自分で書いたんじゃないみたい。

あぁ、これは作品が成長しているんだなぁ、と感じました。

「作詞しようよ」の様な形態の場だと、
一つの作品を出したら、どんどん流れていつしか消えてしまうから
どんなに気に入った誰かの作品があったとしても、
ずっとその全てのフレーズを記憶の中に留めておくのは難しい。
保存とかしておければ別だけど、そういう訳にもいかないもんねぇ。
ブログとかに載せてても、ぶっちゃけ、あんまり見ないだろうし。
自分のですら、ほとんど見る事は少ないし。

本来ならば、一つの作品は作って終わりじゃないんだよね。
掲示板にUPする、っていう時点での最終段階だとしても、
それはあくまで「生まれた」ってだけで、
それからずっと成長していくモノなんだよね。

「このCDを前に聴いた時はピンと来なかったけど、
久しぶりに聴いたらすごい良かった。」

っていう経験はきっと誰にでもあると思うけれど
きっとそれが望ましいあり方なんだと思う。
(もちろんファーストコンタクトで、一気にハマる事も当然ある。)

だからねぇ、ますます
僕の詞を、できればCDという形にして残しておきたいな、と思います。
で、おこがましいけど、
どれか僕の作品の中で、誰か気に入ってくれていた人がいれば、
その人の元へ届けたいなと思います。
それで、その人がいつでも手元に置いておいて、
ふとした時に聞いてくれたら嬉しいな。

その人の為、っていうのももちろんあるけど、
ひいては僕の為に、
いつかは、いつでも良いから、曲をつけてCDにしたいな。
全部の詞につけられなくてもね。

まず、作曲できるようにならんとなぁ。
「伝えたい」っていう気持ちが、詞だけじゃ全然足りなくなってきてるよ。

ここから先は残念な話。見たい人だけ。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 07:37 | ♪一言

またくるりーん。

「作詞しようよ」の中でも、バンプ好きって方は多く聞きますけど、
くるり好きってまだ知らないなぁ。
誰かいるかな?

「くるり?まぁ、聞くよ」って方でも知り合いたいですけど
やっぱり、
「くるり?!もー。もー!辛抱たまらーん!」
って方とも知り合いたいですなぁ。

アジカンは何人かいたんだよねぇ。
おっちも確か好きだったハズ。

おそらくネタだろうけど、氣士團も
くるりの岸田さんが好きで「きしだ ん」になったエピソードもあるんだよねぇ。
他にも、「キシリトール? ダンケシェーン。 キシリトール? ダンケシェーン。」で、
氣士團、とも言ってたけどね。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 06:50 | ♪一言

くるりも好きだけど、

「Singer Songer」も好き。

僕の幼馴染がSinger Songerを、

「知恵と才能の塊」

と称していました。
なるほど、言い得て妙だなと感じました。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 06:33 | ♪一言

尊敬する人。

人それぞれに見解があると思うけど、
尊敬する人って、僕は
意識的にも
無意識的にも、

つい発言や行動をマネてしまう人の様な気がするよ。

少しでもその人に近づこうとする意識が働くのかな?
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 05:18 | ♪一言

スノーがスマイルするやつ。

プロのアーティストの方の詞を、ブログで書いちゃうのはまずい様なので
ぼやかして書くけれども、

くるりの岸田さんが、バンプの「スノースマイル」の
彼女の手を僕のポケットに入れちゃう辺りのフレーズを聞いて、
「ええ事ゆうなぁ、こいつ」
と思ったらしい。
らしい、っていうかくるりのラジオで岸田さん本人が言ってたのを聞いた。

そういう風に、
僕の大好きなアーティストの間で、
感性が響きあうのって、すごく嬉しいね。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 05:15 | ♪一言

すごいし、偉いと思う。ホントに。

一応伏字にしとこうかな。
伏字というか「彼女」と表記しとこう。

彼女の詞を読むといつも、
「こりゃヤベぇなぁ」と思う。
すごい好き。ホントすごいと思う。

でも腹立つのさ。
や、もちろん彼女に対して腹立つ訳じゃなくて
僕自身に対して、ね。
もう、むちゃくちゃ嫉妬する。
ホントに醜いくらい。

でも、彼女の作品はホントに大好き。
これが文章に対する覚悟や愛情の差なんだろうな、と思う。
偉そうに詞の事だとか、なんやかんや
ぐだぐだとブログに書くくせに僕はそういう覚悟や愛情が足りてないのだな、と
とても恥ずかしくなる。

偉いなぁ、と思う。
弱冠二十歳にも満たない子なのになぁ。
歳は関係ないか。
だけど、どうしても思っちゃうよ。
23年間も、何やってたんだろうなぁ、自分。
きっと何もやってなかったんだろうな。
人生サボってんなぁ。

今ここで僕が死んだら何も残らないよ。
僕を愛してくれる人を悲しませるだけだよ。

そんな事を考えさせてくれるくらい、
ホントに、彼女の詞は素敵だし、すごい大好きだし、
彼女本人は偉いと思う。

や、なんだろう。
きっと誤解されてしまうだろうけど、
実際、誤解されるのが怖くて、わざわざ「彼女」って書き方にしてるけど、
君本人がこれを見ても、間違っても気に病む必要なんてないよ、もちろん。
これは僕ができる限りの、あなたへの賛美なんです。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 05:07 | ♪一言

コーヒー牛乳を

床にこぼした。
大変だ。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 04:57 | ♪一言

いかんぞ。

某さんの所に、色々と書いてしまったのだけれど、
今思うと、あれで良かったのかなぁ、と不安になってきました。
や、なんつーか、
余計なお世話だったんじゃないかなぁ。
結果的に彼女がお礼を言ってくれたとしても、
最初はさぞ困ったろうなぁ。

もし僕が彼女と同じ状況にいて、
僕みたいなヤツが全く同じ事を言ったら
正直言って、「うるせぇなぁ」と思うと思います。
やたらぐだぐだ長いしね。
偉そうだしね。
目立ちたがりやか俺は。
そういうつもりじゃなかったんだけどさ。
なかったんだけどさ。

なんていうかホント、申し訳ないです。

ホントは彼女に直接言うべき事なのに、
ここで謝罪してしまう事もホント、申し訳ないです。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-27 04:56 | ♪一言

むむぅ。

なんか、詞の事について、久しぶりに色々書いてしまいました。
よくこういう事書くから、好きなんだと思われてるかもだけど、
そういう訳ではありましぇ~ん。
書く時、いつも苦しいです。
言葉足らずだし、何言ってるか分からなくなるし、支離滅裂だし、
「それちょっとどうなの?」って言われても仕方ないくらい無茶苦茶な事言ってると思うし、
「いや、分かってくれよ」とも、自信を持って言えない自分もいます。
ホントにもう・・・。

ので、明日からまたひかえよう。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-25 13:20 | ♪一言

momoへ。

下にあると見づらいと思うので。

4000&4500ヒット記念クイズの件だけど、
答えてくれたのmomoだけだったので、
自動的にmomoに決定ー(笑)

てな訳で、2つ分、何かテーマをくださいなー♪
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-25 13:14 | ♪一言

作詞バトン。

izuiさんのブログで言ってたのを見て、
「そいつぁ面白い」と思ったので、

勝手に作っちゃいました~。

どうしようかな。
とりあえず勝手に、izuiさん、ワッキィさん、momoに
送り付けちまおうかな、と思いますw

自分で言うのもなんですが、
ホントに野暮ったい事を聞いてると思います。
でも、野暮な事を、野暮だと覚悟して
あえて聞いちゃいたいと思いま~す。
僕もあとで自分で答えてみます。


1.生まれて初めて意識して書いた詞のタイトルや内容って覚えてますか?

2.詞を書く上で、特に気をつけている事ってなんでしょうか?

3.実体験を元にして書く事は多いですか?

4.特定の誰かへ向けて詞を書いた事はありますか?できればその内容や秘話なども。

5.以前の詞と今の詞、「変わったなぁ」と思う事はありますか?

6.プロのアーティストの詞で、特に好きだなぁ、と思う方を3人(組)教えてください。

7.自分の詞で、特に気に入っているものを、3つ教えてください。

8.ドラマ、映画、舞台、漫画、ゲーム、等で見たセリフや場面を元に詞を書いた事ってありますか?

9.「作詞しようよ」で、今まで自分が参加したテーマ詞で一番印象に残っているのってありますか?

10.「作詞しようよ」で、姿をあまり見かけなくなった方も多いですが、その中で今どこでどうしているか、一番気になる方っていたら教えてください。

11.「作詞しようよ」でレスをする時に、気をつけている事ってありますか?

12.自分の詞で、一番不足しているなぁと思う事はなんですか?

13.逆に、一番他人に自慢できる部分はなんですか?

14.最後に、あなたにとって作詞とは?

15.誰か1人でも良いので回してくださ~い。それか、パクらしちゃってくださ~い。



う~ん。
野暮だなぁ(笑)
特に14番がぶっちぎりで。やぼやぼ。

答えてみました。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-25 12:39 | ♪一言

またまた詞の話。

あんまりこういう事言うのって野暮ったくて好きじゃないんだけど、
最近、急に自分が詞を書く理由ってのが
明確にわかったんだよ。

理由っていうか、理由の一つ。

むちゃくちゃ長いよ。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-25 11:56 | ♪一言

また詞の話。

何か一つの曲を好きになる時に、
僕にとっては「詞」というのがやっぱり大きな部分を占めるのですが、
多分、それを通して「人柄」っていうのがあるんじゃないかなぁ、と思う。

ブルーハーツにしろ、バンプにしろ、くるりにしろ、アジカンにしろ、
それぞれ詞のタイプは違うけれど、
やっぱりその「人柄」という部分は伝わるし、
それは雑誌のインタビューを読んだり、DVDの映像を見たり、
HPの日記を見たりしても、直接ライブに行っても分かる事で、
それで持ったその人の印象って、やっぱり「詞」の印象と同じモノを感じてると思う。

多分、僕にもっと演奏やアレンジに関して知識や才能があれば、
詞を抜きにして、「曲」だけで聞いた時に
もっと「人柄」っていうのが伝わるんだと思う。
そういう意味では本当に、我ながら視野の狭い音楽観だなぁ、と思います。
洋楽をあんまり聴かない理由もそこだしねぇ。

まぁ、それはともかくとして、
ホントに、「詞」でその人の人間性ってのは必ず出ると思う。
ストレートに感情を書いた詞でも、
不思議な言葉遣いで雰囲気を重視した詞でも。
たとえ、書かれている事が実際のコトじゃなくて想像だとしてもね。

書いた内容そのものよりも、もっとトータルで見た時に受ける印象っていうのが、
実際にその人に会った時の印象そのままだったりするんだよね。
だって、今まで僕は
ここあを初めとして、ナコナ、momo、郁、
電話だけならおっち、と それぞれ全くタイプの違う詞を書く人達と会ってきたけど、
会った時の印象って、やっぱりその人の詞の印象まんまだったもんねぇ。
もちろんその印象は多少のズレはあるんだけど、根本的なモノは変わらなかったよ。
だから、いずれも「初めて会った」とか、「初めて話した」って感じが
まったくしなかったからなぁ。
全然緊張とかしなかったよ。

だから多分、まだ会った事ない人と会っても、
きっと緊張とかしなさそうだよ。

でも、ここまで言っておきながらなんだけど、
僕って会うと、どうも印象と全然違うらしいんだよ。

それって・・・なんなんだろうねぇ?
ん~・・・。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-25 11:06 | ♪一言

あれはきっとただの日常だったんだよ。とても輝かしい日常だったんだよ。

「作詞しようよ」での事だけど、
誰かがいなくなって、戻ってくると
また誰かがいなくなっている。
それをずっと繰り返している様な気がする。

私生活が忙しくて来れない人、
詞を書かなくなった人、
なんとなくや、
何かしら自分の中での誓い、であったり。
飽きちゃったり、とか。

来なくなる理由や事情はホントに人それぞれで、
どんな事情にしても、誰かが肯定や否定をできる範疇ではないんだよね。
僕だってつい最近まで姿を消していた訳だから。

ふと、このまま昔の様に、皆が皆揃う瞬間っていうのは
もう二度と訪れないのかもしれないな、

と、思った。

長いよー。
[PR]
# by karasimutard | 2006-01-25 09:52 | ♪一言